Home ゲーム Stardew Valleyとあつ森のターゲット
ゲーム

Stardew Valleyとあつ森のターゲット

こないだ買ったStardew Valleyがものすごく面白くてハマっちゃってます。

ゲーム内容は牧場物語に大きくインスパイアされているようで、牧場物語にひと味加えたような内容なのですが、これが実にうまくまとまっていてやめ時が見つからないレベル。

あつ森もやってましたが、個人的にはあつ森よりもStardew Valley派になっちゃいました。

考えてみると、あつ森とStardew Valleyって結構似てるところがある気がします。

例えば、作物(果実)の収穫、釣りなどの採集&コレクション、家や島のデコレーション、NPCと仲良くなるなど。

ゲームの見た目は大きく違いますが、プレイ要素が結構似ているんでしょうね。

でも、考えてみるとそれぞれのゲームでは推しの要素が大幅に違うように感じました。

まず、あつ森。

ゲームを進めていった先にあるのは、自由度の高いデコレーションです。

島を自由にカスタムし、好きなファッションを着る。そして島を公開し、他の人と交流する。

それに対し、Stardew Valleyをプレイしていて感じた大きな特徴は「効率化」の要素がふんだんに散りばめられていることでした。

あつ森も、良い道具を作ったり橋をかけて移動しやすくしたりといった効率化の要素は含んでいるのですが、Stardew Valleyの方がより重きを置いているように感じました。

畑の水やりを自動でやってくれるスプリンクラーや、家畜の自動給餌器など、プレイヤーが工夫&効率化して収益を増やしていく。

これがとても面白くて、モチベーションが上がる。本当に農場を経営しているような楽しさがあります。

このあたりの特徴を考えると、あつ森はデコレーションやアートが好きな女性陣がメインターゲットで、Stardew Valleyは工夫するのが好きな男性陣、中でも効率的にゲームを進めようとするゲーマーや、とにかく怠惰で楽をするための方法を探している僕のようなプログラマが典型的なメインターゲットと言えそうです。

(「そんなこと、絵見りゃわかるじゃん」って言われると、そのとおりですw

ゲームをプレイするときは、そのゲームの特徴を言語化して他の似てるゲームと比べると、自分のゲーム開発にも活かせるモノが見えてきそうな気がしました。

Author

いじょる

フリー開発者。 Webサービス・スマホアプリ・ゲームなど作ってます。 新しいもの好き。 アイデアひねり出す人。 【当ブログ以外の活動】 ・Qiita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*