Home MySQL MySQL ホットコピーからのInnoDB復元時、my.ini(my.cnf)で気を付けること
MySQL

MySQL ホットコピーからのInnoDB復元時、my.ini(my.cnf)で気を付けること

サーバが死亡、データもmy.iniも丸ごとぶっとんで復旧にかなり詰まったのでメモ。

dumpファイルからの復旧はクエリ流すだけなので楽だが、今回はホットコピーから復旧することに。
と言っても本来は難しいものではなく、ホットコピーしたデータベースファイル一式
・data/DBフォルダ
・data/ib_logfileX
・data/ibdataX
あたりをdataフォルダに放り込んで再起動すればOK。カンタン。
しかし、今回は上記を実行するとエラーを吐いてMySQLが立ち上がらなくなった。

おかしいぞってことで調べてみると、data/ib_logfileXのファイルサイズがバックアップファイルと現行環境のファイルで異なっていた。
これがエラーの原因。

my.ini(my.cnf)のinnodb_log_file_sizeの値でファイルサイズが変わるようだ。

ってことで、data/ib_logfileXのファイルサイズを見て、現行環境のinnodb_log_file_sizeをそれに合わせてやると無事復旧完了。
こわやこわや。

Author

いじょる

フリー開発者。 Webサービス・スマホアプリ・ゲームなど作ってます。 新しいもの好き。 アイデアひねり出す人。 【当ブログ以外の活動】 ・Qiita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*