今日はちょい厚めのVRの本を読み始めました。

まだ序盤なので感想は読み終わったら書くとして、今日は「なぜ本を読むか」について自分なりの考えを書いてみようと思います。

最近、僕は出来るだけ積極的に本を読むようにしています。

紙の本に加えて、耳がヒマしているときはオーディオブック。

去年までは本をほとんど読まない人だったので、我ながらずいぶんな変わり様です。

では、なぜ本を読むように心がけているか。

理論武装って言葉がありますが、知識を増やして攻撃したり身を守ったりすることは考えていません。

本を読む理由は、単純に「材料」を増やすため。

知識はあくまで材料。材料があればあるほど、必然的に組み合わせの数は増える。

そして、特定の材料の組み合わせは、アイデアを生む。

というわけで、本で知識を増やすことでアイデアが浮かびやすくしようという魂胆です。

アイデアが浮かんでくれば、あとは手を動かすだけで何か面白いことが起こる。アイデアが成功したら当然面白いし、失敗したら失敗したで面白い。

折角生まれてきたので、面白いことをどんどん巻き起こしていきたいじゃーないですか。

あとは読むこと自体が楽しくなってきたっていうのも大きいです。

単純に楽しいから本を読む。知識が増えるのを楽しむ。著者の思い描く世界を旅する。

これって素敵なことですなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*