『やり抜く力』を読んだ。

内容を一言で表すと、才能よりもやり抜く力が成功に直結するとのこと。

これは至極真っ当の話だし、自分の頑張り次第で誰でも成功出来るという、誰しもが抱ける希望もある。

いやぁ、恐ろしいですよコレは。

何が恐ろしいって、この「やり抜く力」についての実験で、どんな学生がどんな大人になっているかをまとめていて、学生時代に何かに打ち込んでいた学生は将来的に成功する可能性が高いという結論が出ていること。

学生時代にポーっとしてた自分にとっては、こんなに恐ろしい話は無いわけです。

社会人になってから開発で鍛えられたから、良いのかなー?

やり抜く力は伸ばせるとのことなので、ちょっとでも伸ばすべく意識していこう。すぐ諦めず、やるときゃしっかりやりましょ。

あ、ちなみにいい本です。頑張ってきた人は納得するだろうし、頑張ってきてない人は自分みたいにハッとさせられるので:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*