Home 雑記 限りがあるのは仕方がないことだ
雑記

限りがあるのは仕方がないことだ

おばあちゃんがそろそろ危ないとの連絡が来て、急遽実家に帰ることにした。

御年95歳なので何があってもおかしくはない年齢なわけだが、やはり心配で、かつ寂しくも思う。

孫としてやるべきことは延命措置等の死への無駄な抵抗ではなく、生きているうちに会いに行くこと、胸を張って生きていくことだ。

生きている時間は限られてるから、精一杯頑張って、目一杯楽しまなきゃね!

Author

いじょる

フリー開発者。 Webサービス・スマホアプリ・ゲームなど作ってます。 新しいもの好き。 アイデアひねり出す人。 【当ブログ以外の活動】 ・Qiita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*