自分は文章を書くこと自体にはある程度慣れている。

ただ、慣れているのと習慣的に書くことはまったく違うわけで、意識をしていないと書くのをやめてしまう。

これは書くことを呼吸のレベルまで昇華出来ていないからだ。

習慣を意識し始めたときの記事でも書いた通り、ちゃんちゃらおかしいレベルの課題を毎日達成しようとするのはとても大きな効果を上げる。まさに、物事を呼吸のレベルまで持っていける。

現に「1行でもいいから記事を毎日公開する」という目標を掲げ、それを1週間達成出来ていることで、効果は証明出来たと言えよう。(しかも、内容はともかくそれなりの分量で)

実際に習慣化しようとしてみて個人的に思うポイントは、

・やることに抵抗の無い物事は非常に習慣化しやすい

という点だ。

例えば、「絵描くのが好きだけど、時間がとれないんだよね」のような場合は、適切な粒度の目標を掲げればすぐに習慣化出来るのは間違い無いだろう。

そして、習慣化出来てしまえば、これまでとは違う毎日、これまでとは違う自分が出来上がっていく。その変化は少しずつかもしれないが、確実に未来へと進むベクトルは変化することだろう。やらなかったはずのことをやっているのだから。

さて、1週間続けたブログ記事。どこまで続けられるかな?

欲張らず、「1行でもいい」という物凄く低いハードルはそのままに、のんびりやっていこう。\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*