相当な時間を費やしてしまったのでメモ。

現象

Unity2018.3.0f2 および 3.2f1
GooglePlayGamesPlugin-0.9.50
Android Studio3.2
の組み合わせで現象を確認。

この組み合わせでAndroid端末でゲームを実行すると、Google Play Gamesを使おうとしたタイミングで

E/ValidateServiceOp: Using Google Play games services requires a metadata tag with the name "com.google.android.gms.games.APP_ID" in the application tag of the manifest for

のエラーで落ちる。
でも、 Assets/GooglePlayGames/Plugins/Android/GooglePlayGamesManifest.plugin/AndroidManifest.xml にはちゃんと下記の設定がある。

対策

GooglePlayGamesPluginのバージョンアップ

0.9.58が、ちょうど昨日(2019/1/22)リリースされてた。
生成されるAndroidManifestの内容が調整されており、コレ使えば動くだろうと思われる。

ただ、0.9.50が入っている状態でインポートするとスクリプトエラー出まくりでゲームが実行できなかったので、時間の都合で導入は見送り。

AndroidManifest.xmlを書き換える

こうなっているところを、

こう書き換える。

どうもAndroidManifestの設定値を文字列orIntとして矯正認識させるためにスペースを入れてたみたいだけど、スペースの解釈が変わったことに起因するっぽい。
ってことは、gradle依存の問題かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*