今年は、自分にとって「発見」の年となりました。

自分で自分を制御出来るという発見

3月ごろまで、自社ゲームをGoogle Playのコンテストに出すため、毎日夜中の2時3時まで開発する日々を過ごしていました。

仕事の時間的には激務でしたが、不思議なことに全然辛くなかったんですよね。
開発内容も期間も制御してるのは自分自身。
コンテストに向けて、とにかく良いものを作り上げたい。その一心でした。

この「自分自身で目標を掲げ、全力を尽くした」っていう経験は、タラタラ生きてきた自分にとって初めてのことでした。
受託案件は色々とこなしてきましたが、それとは全く別物だな、と感じました。

ステキな人達のステキな生き方を発見

Twitterでお声がけいただいたのがキッカケで、初めて個人開発者の集まりに参加しました。
そこで得られたのは、個人開発者の方々ってスゴイ人ばっかりだなーという発見。

仕事でタラタラ開発してるのとは全然違う。
みんな必死で、生き生きと、楽しく(人による?w)開発してる。
荒波を切り開いていこうとしてる。
そして、目の前に大金を積まれても自由のためにそれを蹴る方さえ居る。

これはほんとにシビれました。
僕もそんな風に生きていけるようになりたかった。
この想いは、行動を起こす大きなきっかけになりました。

自分がゲームに求めていたのが「学び」や「発見」であったという発見

僕はゲームが好きで色々遊んできたわけですが、本編クリアしたら全然やり込まずに終わっちゃう方でした。
これは自分が飽き性だからだと思っていたんですが、どうやら僕がゲームに求めていたのは「学び」や「発見」だったようなのです。

この欲求をゲームだけに向けてるのはマズイというか勿体無いってことで、より向いてそうな読書とオーディオブックに時間を割くようにしてみたところ、自身にピッタリとマッチすることが判明。
知らないことを知るってメチャメチャ面白いことですね。

ちなみにゲームはやっぱり好きなので、これからもやっていきます。w

2019年の抱負

  • 死なない!
  • チャレンジを習慣化すること(チャレンジを恐れないこと)
  • 日々の時間の使い方を有意義なものにする(集中力を上げる方法の模索)
  • 読書の習慣化(まだまだ甘い)
  • わかりやすい目標立てと、達成のためのタスクの細分化(仕組み化してやりやすくする)
  • 自身のアプリ&ゲームをリリースする
  • とにかく楽しむ

ほかにもやりたいことたーくさん!
2019年は「とにかく楽しかった!」って言える1年にするぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*