Newton読んでて長年の疑問が解決して感動したのでまとめ。

光の三原色はRGBで、色の三原色はCYM。
何故違うのか?そして何故CYMになるのか?

光の三原色はRGBで、これはRedの光、Greenの光、Blueの光を自ら発する。
で、色の三原色はというと、CyanはRedを吸収、YellowはBlueを吸収、MagentaはGreenを吸収し、他の色は反射する。

つまり、光の三原色は「単色を発する」。
色の三原色は「単色を吸収する」。
なので、「単色をごにょごにょできる」これらの色を調合すると、全ての色が再現出来るというワケらしい。

ちなみに、3原色ってのは人間の目が3種類の色識別細胞を持ってるから3原色になるんだそうな。
ふぇー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*