基本中の基本ですが、別言語いじってるとちょいちょい忘れるのでメモとして。

例えば、ビューのサイズをニュッと変えたり、色をヌルッと変えたり。
メチャメチャ簡単に動きがカッコ良くなるので、使わない手はありません。

以下、コード例。

アニメーションさせずに普通に背景色を変える場合は、こう。

self.view.backgroundColor = [UIColor redColor];

アニメーションさせる場合は、こう。

// 第一引数はアニメーションの秒数。第二引数にブロックを渡す。
// ブロック内で、アニメーション後の値を設定。
[UIView animateWithDuration:1.f animations:^(void) {
    self.view.backgroundColor = [UIColor redColor];
}];

ああ、なんて簡単。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

*