習慣を途切れさせまいと奮闘してみる

通常業務に加えて書籍のタスクが溜まり過ぎてて、年内の稼働が非常に危険な状態になってきた。 これまではこういったタイミングで習慣が途切れてたけども、今回は習慣のハードルを出来るだけ下げることで無理矢理乗り切ってみよう。 U...
Continue reading »

読むか否かの話

「このへん勉強しといた方が良いな」みたいな感じで本を調達して、読まないことが多々ある。 今回は図書館で色んな本を借りてきたのだが、その中のメンタルケア本が全然合わず、まるっと飛ばし読みした。 疲れてる人向けには良さそうな...
Continue reading »

ありがと

今日、ばあちゃんが亡くなった。 家を出てからもう20年近く経つけど、昔の姿を思い出すと何だか涙が出てくる。 両親は共働きで、ずっとおばあちゃんっ子だった。 親には反抗したけど、ばあちゃんには反抗しなかったな。 いじょるフ...
Continue reading »

なぜ本を読むのか

今日はちょい厚めのVRの本を読み始めました。 まだ序盤なので感想は読み終わったら書くとして、今日は「なぜ本を読むか」について自分なりの考えを書いてみようと思います。 最近、僕は出来るだけ積極的に本を読むようにしています。...
Continue reading »

限りがあるのは仕方がないことだ

おばあちゃんがそろそろ危ないとの連絡が来て、急遽実家に帰ることにした。 御年95歳なので何があってもおかしくはない年齢なわけだが、やはり心配で、かつ寂しくも思う。 孫としてやるべきことは延命措置等の死への無駄な抵抗ではな...
Continue reading »